Web Masterのトリセツって、考えたことありますか?

標準

私は、夏休みを終えて、今日から業務復帰です。これからも、多くのマーケッターと、さまざまな課題を解決して行こうと思っています。

web master

web master

さて、そんな中、皆さんの会社のWeb Masterは、Web Masterが行なうべき仕事を行っていますか。私も、新人の企業研究員だったこと、良く上司から「それは、君でないといけない仕事か?」と、アドバイスをもらったものである。つまり、何をすべきかきちんと考えて仕事を選択し、他に出来る仕事であればきちんとその仕事を伝えて、手伝ってもらえということである。

そして、企業のWeb担当者になったときには、まだパソコンがブラウン管のディスプレーに繋がっていて、今度は良く役員から、「企業のロゴがきちんとその色に見えないので、すぐに直せ」といわれ、良くブラウン管の設定を確認に行ったものである。本当は、これもマニュアル化しておけば、自分でいかなくて済んだのであるが。特に、Webの仕事をするようになってからは、不思議な雑用が増えた気がする。その雑用が意味のあるものであれば、良いのであるが。

working-with-laptop-3-1545962-640x480

working ?

さて、この文章を読んでいるあなたの企業にも、Web Masterがいるはずである、そのWeb Masterに変な仕事は頼んでいないだろうか?そして、変な仕事を頼みつつ、自社のWeb サイトの問題点も指摘していないだろうか?これは、大きな矛盾である。そして、実際多くの企業・組織のWeb Masterは、自分の仕事に集中したいのであるが、それを集中できないジレンマを抱えている。

そんな状況を、Web担当者Forumの「Webマスターへの「とりあえず会議」「よろず相談」「これやっといて」はNG! Webマスターの上司が読むべき取扱説明書」という記事として、寄稿させて頂いた。ぜひ、Web Masterを自分のグループのメンバーとして抱えている上司の方には呼んでいただきたい。Web Master 生かすも殺すも、上司の方しだいである。

久しぶりの札幌。The NIKKA Barに、本当に久しぶりに行った。

標準

夏休みを頂き、札幌に帰郷しております。昨日は、移動日で、夕方に着いたので、そのまま薄野に出かけることにしました。最初に行ったのは、炉端焼きの名店、ウタリです。

すすきの ウタリ

すすきの ウタリ

大学院時代まで、札幌で過ごした私ですが、昭和29年から営業しているこのお店には入ったことないんですよね。まぁ、若いころは「ザンギ」とか「焼き肉」とかが多かったので、炉端焼きなんて、渋すぎて興味なかったんですよね。お店は、店の真ん中に炉端があり、そこで「ほっけ」や「アスパラ」などを焼いて、食べます。

炭火で焼く「ほっけ」は、肉厚でおいしかったです。そして、このお店のお酒「神威」は、辛口で冷酒でもおいしく頂けました。ぜひ、次回札幌に来る方は、一度予約してから、来てみてください。

  • ウタリ
  • 札幌市中央区南5条西5丁目
  • 011-512-3570
  • 営業 17:00~23:00

ここで、夕食を頂いてから向かったのは、実に25年ぶりくらいに伺う、老舗のBar 「THE NIKKA BAR」です。普通のNIKKA BARではなく、そのフラッグシップBarです。ドラマ、マッサンのブーム以後ウィスキーが品薄になっていますが、このお店には確実にNIKKA のウィスキーがあります。

竹鶴17年

竹鶴17年

ここでは、まず竹鶴をじっくり味わいました。バーテンダーのサービスも最高で、ゆっくりとお酒に没頭することが可能です。そして、ここでは名物のおつまみとして「カツサンド」、デザートとして「竹鶴 アイスクリーム」があるので、ぜひ、こちらも楽しんでみてください。

竹鶴アイスクリーム

竹鶴アイスクリーム

竹鶴アイスクリームは、チョコレート・アイスクリームに竹鶴を15ccほどかけて頂きます。これは、本当に大人のデザートですよ。

  • THE NIKKA BAR
  • 札幌市中央区南4条西3丁目第3グリーンビル2F
  • 011-518-3344
  • 営業時間:平日 PM 6:00~AM 3:00,日・祝 PM 6:00~AM 1:00

と、1日目は初めてのお店と、本当に久しぶりのお店を回り更けていきました。

医薬の世界も、Digital化で大きく変わっています。そして、さらなるInnovation。

標準

って、きれいなタイトルつけていますが、なぜか医薬関係の会議で講演させて頂く機会を、ここ数年頂いていおります。今年も、その機会に恵まれて、ふぁるま・ビジネス・アカデミーの9月の講座でお話をさせていただくことになりました。

ふぁるま・ビジネス・アカデミー

ファルマ・ビジネス・アカデミー

【会の名称】「PBA医薬マーケティング・アカデミー」9月講座
【日 時】 2016年9月8日(木)13:45~18:30
【会 場】『メルパルク東京』 6階「ルミエール」
東京都港区芝公園2-5-20  TEL:03-3433-7212
【テーマ】 『情報技術革新がもたらす企業活動への影響』
【講 師】
前半講義:石黒不二代氏(ネットイヤーグループ㈱ 代表取締役社長 兼 CEO)
後半講義:本間 充氏(アビームコンサルティング㈱ デジタルトランスフォーメーション
デジタルマーケティング セクター ディレクター
/東京大学大学院 数理科学研究科 客員教授)

今回は、Digitalが巻き起こす、Innovationの話を中心にお話しさせていただきます。皆さんは、3次元プリンターというと、プラスチックの樹脂で、モデルや義足を作るイメージがあります。最近では、服も作れ始めており、どんどん3次元プリンターの利用範囲は広がっています。

そして、もちろん医療の世界では、薬をこの技術で作ろうとしています。

このように、最近一つの技術は、いろいろな領域で使われる事例が増えてきました。私の講演で、このような事例紹介も交えて、私たちがこのようなInnovationを早く取り込む、理解するためのヒントをお話ししようと思っています。

そして、なんといってもあまり経験のない業種の方とお話しするのは、最大の学習になるので、そちらも楽しみに伺います。今から、楽しみです。

 

Web Masterも気になるBrand論。だったら、一緒に勉強しようよ!

標準

みなさん、今日は祝日で、「山の日」だったんですね。しかも、2014年5月23日には、可決されていたんですね。なんで、2年もの告知期間があったにも、関わらずこんなに浸透しなかったんでしょうね。

さぁ、そんな「山の日」の告知方法について考えさせられているのですが、今日はBrandについて考えた人向けの勉強会の告知です。Loftworkさんが主催されているWeb Master Campの次回の内容が、「ブランディング×CX」になりました。そう、気がつけば7回目ですね。

WEBMASTER CAMP

WEBMASTER CAMP

確かに、Webサイトの企画を行なっているときに、このBrandのトーンって、Webにどう表現したら良いのだろうかという疑問に良くぶつかります。特に日本の企業の場合。Brand 担当者二質問するとこんな感じで口頭で説明されますが、きちんとしたBrand Guide Bookがないことが多いですよね。

Brand Guide Bookって、見たことないよという方は、20 inspiring branding guidesを参考にしてみてください。

また、逆に新製品・新サービスのサイトを作るときには、Brandの定義を行ないながら進めることもありますが、どこまでBrandの定義をおこなったら良いかということについては、きちんと理解していないと思います。

ちなみに、Brandとは、そもそもという方は、下記の動画を見てみましょう。

少し古い動画、データも古いですが、非常にシンプルにBrandのことを理解できます。そう、Brandは、Logoではありません。現代では、Brandに実の多くの意味を持たせており、お客様もBrandによって信用する、しないなども関係しています。そして、Brandは、お客様にとって価値・意味のあるものでなくてはいけないのです。本当に、現代はBrandについて、多くのことを考えないといけません。

そして、Web Master Campで取り上げて欲しいテーマの中に、「Brand」というTopicsが出てきたので、今回、取り上げることにしました。今回は、さまざまなBrand構築支援も行なわれているシフトブレインの鈴木 慶太朗さんにも入っていただき、勉強したいと思います。

WebサイトとBrandの関係ついて知りたい。会社でBrandの議論ができないけど、どうしてよいかわからないという方は、ぜひご参加ください。今回も、一方的な座学だけではなく、Work Shopなども交えた内容になっています。

  • 日時
    • 2016年9月1日(水)13:30〜18:30
  • 場所
    • 東京都渋谷区道玄坂1丁目22−7 道玄坂ピア10F loftwork COOOP
  • 詳細
  • 申し込み
    • 無料です。 http://wmc.net/ から、お申し込みください。

SMB企業の基幹業務のクラウド化。取り残される、大企業。

標準

ここ数年で、名刺交換後に名刺データをスキャンして、名刺データをクラウドに残し、ある一定規模の組織でその情報を共有することが増えてきましたよね。Sansanの名刺管理ソフトを使っている人も多いのではないでしょうか。

このようにクラウドを使った基幹業務のサービスはここ数年で急速にサービスが充実し、もともと総務や管理系業務に人がさけない、SMB(Small and Medium Business)の方たちにとっては、非常に良い環境になってきました。

名刺意外にも、ZOHOのように、企業の中のビジネスのIT化を協力に支援するツールも登場しています。

ZOHO

ZOHO

ZOHOには、CRM的な機能から、人事の機能などもあります。これらのToolが、年間17,280円/人で利用可能になっているのです。

中小企業の方たちからすると、本当に夢のような世界になったと思います。問題は、これらのクラウド・ツールを上手に取り込めるかどうかが鍵になります。

このように、クラウドのツールは、導入にハードルは低いのですが、実は使い続け、価値を向上させるには、現在の組織の業務の見直しと、クラウド空間で必要な拡張を行なわないといけません。

まさに、基幹業務にクラウド・ツールを導入するためには、自分たちの組織とプロセスの変更は必要なのです。

今回、そのようなお話を、なんと「Sansan株式会社、サイボウズ株式会社、株式会社Cloud Payment、ゾーホージャパン」という4社でパネルディスカッションを行なうことになりました。今一番話題の4社がステージに一緒に上がることはほとんどありません。

ぜひ、これから自社の基幹業務のIT化を考えている、中小企業の方は、ぜひご参加ください。

 

問題は、これからは大企業の基幹業務のIT活用かもしれません。多くの大企業は基幹業務はIT化が完了していますが、オン・プレミスなツール導入はほとんどです。従って、保守コストも再開発コストも高くなっています。どこかで、クラウド型のToolの検討を行なわないといけないのですが、セキュリティー・ポリシーや運用の問題で導入にはハードルが高そうです。

その意味では、基幹業務のコストは、どんどんSMBでは下がり、大企業とのコストに差が出てくる時代になるかもしれませんね。

Rio Olympic開会式に、NFLのスターQBトム・ブレディーの奥さん登場

標準

しかし、暑い日が続きますね。そして、今日からRio Olympicスタートです。開会式、見ましたか。あの開会式、NFLファンにとっては、注目のシーンは、NFL ニューイングランド・ペイトリオッツ(私の強敵)のQB Tom Bradyの奥さんが、ブラジルのSuper Starとして登場したシーンではないでしょうか。

Tom Brady

Tom Brady

Tom Bradyといえば、2000年から、New England Patriots一筋のクォーター・バックで、Super Bowl Ringをなんと4個も持っている選手。なんで、その奥さんがリオ・オリンピックの開会式に登場するかというと、奥様、ジゼル・ブンチェンさんは、ブラジル出身のSuper Modelだからです。

 

 

 

 

 

驚きは、まだモデル業を行っていて、この開会式を最後のモデル活動にするとのこと。まだ、現役モデルだったんですね。36歳で。おそれいりました。

ジゼル・ブンチェン

ジゼル・ブンチェン

 

 

Supermodel Gisele Bündchen Reveals All on Her Starring Role in Rio Opening Ceremony

 

3500GRPって、宣伝部で言っている本当の値は?

標準

なんか、今日公開した今さら聞けない、テレビ視聴率について、じっくり話を聞いた。そして、それをテレビでOn Airします。の記事への反応が多く、驚いています。
そして、大変驚いているのはGRPが、誤差つきだということをあまり認識ししてないということですね。ここは、東京大学の数学の先生としては、きちんと教育しなくてはということで、少し解説をしますね。

数学
まず、Gross Rating Point(GRP)のお話をしましょう。GRPというのは、ある期間に露出するコマーシャルなどの積算視聴率になります。

例えば、10GRPというのは、資料率3%のon airと7%のon airを行なうと、10GRPになります。そして、テレビ視聴率は、ビデオリサーチさまの関東の(個人)視聴率調査では、600サンプルでの統計データなので、誤差が下記のように判っています。

世帯視聴率 標本数600 標本数200
5%・95% ±1.8% ±3.1%
10%・90% 2.4 4.2
20%・80% 3.3 5.7
30%・70% 3.7 6.5
40%・60% 4.0 6.9
50% 4.1 7.1

こでは、視聴率10.0%と表示されているデータの真の値は、7.6%~12.4%ですよということです。

(出展:ビデオリサーチ様のサイトから)

では、3500GRPを獲得する以下の2ケースを考えましょう。ここでは、単純に、

  • 視聴率10%の広告枠を350回購入
  • 視聴率5%の広告枠を700回購入

の2種類の方法を考えましょう。

まずは、視聴率10%の方から、考えますね。この場合の数値の最小値は、7.6%、最大値は12.4%ですね。それぞれに、3500をかけると、最小値は2660GRPで、最大値は4340GRPとなります。かなりの幅があることがわかります。

では、次に視聴率5%の場合について考えましょう。この場合の最小値は上記の表から5-1.8=3.2%と、最大値は5+1.8=6.8%となります。そして、この広告枠を700回購入するので、それぞれに700をかけると、2240GRPと4760GRPとなります。

つまり、ここでお伝えしたかったのは、同じ3500GRPと、宣伝部が言っても、実際のアクチュアルのGRPは、買っている番組の視聴率の状況によって、誤差範囲が変わるということです。ここまで、理解してテレビの広告を活用していますよね。皆さん!!

明日からは、GRPの話がでたら、きちんとその誤差範囲も聞きましょう。

ちなみに、誤差を少なくするには、サンプルを増やせば良いのですが、そのために広告主の方は、視聴率のデータ購入金額を、2~3倍の費用を払いますか?その話も、今さら聞けない、テレビ視聴率について、じっくり話を聞いた。そして、それをテレビでOn Airしますのテレビ番組で話していますので、ぜひご覧ください。