アメフトのボールを購入。もちろん、….

標準

ようやく、涼しくなりましたね。私は、パソコンでNFL Game Passにコネクトして、それをGoogle Chromecastにて、テレビに飛ばして、大きなテレビでNFL 2016シーズンをエンジョイ中です。もう、シーズンを1/4が終わり、私のNew York Jetsは、低調な滑り出しですが。

そんななか、NFLで使われるアメフトのボールを購入しました。

NFLのボール

NFLのボール

NFLの金のロゴ。そしてそのロゴの横には、NFLのコミッショナーのRoger Gddelleのサインがあります。上部の縫い目の上には、何かシールが貼ってあります。

img_0007そうです、このボール実は、サイン・ボールなのです。PSA/DNAのサイトに、2N24609という番号を入れると、このボールが、CHAD PENNINGTONによって、サインされたボールと表示されます。

CHAD PENNINGTONのサインボール

CHAD PENNINGTONのサインボール

実は、このボールは、NFL Auctionで落札したボールなのです。そして、チャド・ぺニントンとは、ニューヨーク・ジェッツで2000年から2007年まで在籍したクォーター・バックなのです。私が、ニューヨーク・ジェッツを好きになり、最初に買ったジャージも、チャド・ぺニントンの10番のジャージでした。

712px-chad_pennington

Chad Pennington @ Tokyo Dome

上記の写真は、2003年8月1日に東京ドームで撮影された、チャド・ぺニントンの姿です。この時には、New York Jets vs Tampa Bay Buccaneersという対戦でした。私も、チャド・ぺニントンのジャージを着て、東京ドームに観戦にいきました。非常に懐かしいですね。

結局、チャド・ペニントンの試合をアメリカで見ることはできなかったですが、あこがれの選手だったので、今回 NFL Auctionでサイン・ボールが出品されたので、落札したのでした。

まぁ、でもこんな懐かしい話をするようになったということは、私も歳をとったものですね。そして、NFLのファン歴も長くなったということなのでしょう。

NFL 2016も残り4か月あまり。今年も最後まで楽しみます。

久しぶりの札幌。The NIKKA Barに、本当に久しぶりに行った。

標準

夏休みを頂き、札幌に帰郷しております。昨日は、移動日で、夕方に着いたので、そのまま薄野に出かけることにしました。最初に行ったのは、炉端焼きの名店、ウタリです。

すすきの ウタリ

すすきの ウタリ

大学院時代まで、札幌で過ごした私ですが、昭和29年から営業しているこのお店には入ったことないんですよね。まぁ、若いころは「ザンギ」とか「焼き肉」とかが多かったので、炉端焼きなんて、渋すぎて興味なかったんですよね。お店は、店の真ん中に炉端があり、そこで「ほっけ」や「アスパラ」などを焼いて、食べます。

炭火で焼く「ほっけ」は、肉厚でおいしかったです。そして、このお店のお酒「神威」は、辛口で冷酒でもおいしく頂けました。ぜひ、次回札幌に来る方は、一度予約してから、来てみてください。

  • ウタリ
  • 札幌市中央区南5条西5丁目
  • 011-512-3570
  • 営業 17:00~23:00

ここで、夕食を頂いてから向かったのは、実に25年ぶりくらいに伺う、老舗のBar 「THE NIKKA BAR」です。普通のNIKKA BARではなく、そのフラッグシップBarです。ドラマ、マッサンのブーム以後ウィスキーが品薄になっていますが、このお店には確実にNIKKA のウィスキーがあります。

竹鶴17年

竹鶴17年

ここでは、まず竹鶴をじっくり味わいました。バーテンダーのサービスも最高で、ゆっくりとお酒に没頭することが可能です。そして、ここでは名物のおつまみとして「カツサンド」、デザートとして「竹鶴 アイスクリーム」があるので、ぜひ、こちらも楽しんでみてください。

竹鶴アイスクリーム

竹鶴アイスクリーム

竹鶴アイスクリームは、チョコレート・アイスクリームに竹鶴を15ccほどかけて頂きます。これは、本当に大人のデザートですよ。

  • THE NIKKA BAR
  • 札幌市中央区南4条西3丁目第3グリーンビル2F
  • 011-518-3344
  • 営業時間:平日 PM 6:00~AM 3:00,日・祝 PM 6:00~AM 1:00

と、1日目は初めてのお店と、本当に久しぶりのお店を回り更けていきました。

Rio Olympic開会式に、NFLのスターQBトム・ブレディーの奥さん登場

標準

しかし、暑い日が続きますね。そして、今日からRio Olympicスタートです。開会式、見ましたか。あの開会式、NFLファンにとっては、注目のシーンは、NFL ニューイングランド・ペイトリオッツ(私の強敵)のQB Tom Bradyの奥さんが、ブラジルのSuper Starとして登場したシーンではないでしょうか。

Tom Brady

Tom Brady

Tom Bradyといえば、2000年から、New England Patriots一筋のクォーター・バックで、Super Bowl Ringをなんと4個も持っている選手。なんで、その奥さんがリオ・オリンピックの開会式に登場するかというと、奥様、ジゼル・ブンチェンさんは、ブラジル出身のSuper Modelだからです。

 

 

 

 

 

驚きは、まだモデル業を行っていて、この開会式を最後のモデル活動にするとのこと。まだ、現役モデルだったんですね。36歳で。おそれいりました。

ジゼル・ブンチェン

ジゼル・ブンチェン

 

 

Supermodel Gisele Bündchen Reveals All on Her Starring Role in Rio Opening Ceremony

 

NFL選手が、数学者を目指す

標準

私は、NFLが好きな数学者ですが、なんとそれを超えた話が登場した。NFLのボルチモア・レイブンズの攻撃の選手である、John Urschelが、なんとオフ・シーズンにMITの数学のPh.Dのコースに通うというのである。tつまり、数学の博士になるというのである。

John Urschel #64 C

John Urschel #64 C

当然このニュースは、話題になりNFLのサイトでも、Ravens’ John Urschel begins Ph.D program at MITという記事になっているし、さらに面白いのは、AMS(American Math Society/アメリカ数学会)の学会誌でも、“I plan to be a great mathematician”:An NFL Offensive Lineman Shows He’s One of Usという記事になっている。

NFLの選手ということもあり、注目があるだろうが、日本で考えないといけないことは、社会人の大学への復学の方法が少ないことである。日本では、社会人が大学・大学院に戻ることは非常に難しい。しかし、これからは社会に出たからこそ学びたい学問や分野も多くなる。

ぜひ、日本でも社会人の大学・大学院への入学・復学が増えることを望む。

WS000002

 

 

PONGが、来ます。インベーダーも

標準

って、人の話ではなく、ゲームの話です。ところで、皆さんはパソコンとアーケード・コンピュータ・ゲーム、どちらを最初に体験しました。私は、アーケードのコンピュータ・ゲームが、最初です。最初のゲーム機は、スペース・インベーダーだったような。

gamest

ゲーム喫茶

昔は、ゲーム喫茶なる場所も存在して、ここで100円を投入して、スペース・インベーダーを楽しんだものです。スペース・インベーダーとは、シューティング・ゲームです。

今見ると、遅い。音がさびしいと思うのですが、当時、中学生の私はこれで、十分楽しめたのです。

ところで、このコンピュータ・ゲームのオリジナルはというと、もっと昔のPONGというゲームになります。

これらの、ゲーム機を紹介するのは、3/2から5/30まで、日本未来科学館で、GAME ONという企画展が開催され、これらのGame機が展示されるのです。

昔のゲームを懐かしみたい人はぜひ行ってみてはどうでしょうか?

そして、コンピュータの歴史を振り返りたい人にも、お勧めの展示になるでしょう。ゲームの発展は、コンピュータでの物理シミュレーションの進化や、グラフィック・ボードの進化などにも大きく影響しています。

そして、ゲームはスマフォという方には、昔のコンピュータ・ゲームの筺体の大きさも、驚きのひとつになるかもしれません。

コンピュータ・ゲームは、一つの文化を作りつつあります。それらを、確認する上でも、このGAME ONは面白い企画展になるのではないでしょうか。私も行ってみたいと思います。

 

Pro Bowl観戦に来ています。そう、今年はハワイ

標準

NFLファンの私は、時々アメリカに来て、NFLの試合を観戦する。といっても、試合の研究のためとかではなく、まぁ楽しみに来ている。そして、実は一番多く観戦に来ている場所は、ハワイである。ハワイでアメフトと思うかもしれないが、NFLのAll Star Gameは、ハワイで開催されることが多かったのである。

250px-2004_pro_bowl-svg

最初に観戦に来たのは、2004年2月8日である。もう、12年前の話である。逆に言うと、ここまでPro Bowlは途切れずに来ているので、今年で13回、Pro Bowlを生で見ていることになる。

dsc01605

この時の試合は、AFCの先発QBは、テネシー・タイタンズのSteve McNairで、控えでインディアナポリス・コルツのPeyton Manningだった。そう、今年のSuper Bowlに出場する、デンバー・ブロンコスのマニングである。時代はとも思うが、まぁ私も若かった。

dsc01624この年のPartyであった、Warren Moonさんとの記念写真があるのだが、私も若い。そして、この胸のTシャツのサインが、Warren Moonさんのautographである。

うーん、時は流れるが、アメフトは楽しい。今年のPro Bowl(日本時間、月曜日)もどうなるか楽しみである。思い切り楽しんで観戦しようと思う。

Super Bowl 50まで、残り1か月。NFLファンでなくても、コマーシャルは楽しいよ。

標準

アメリカン・フットボールのBig Gameである、Super Bowlは、2016年2月7日(日本時間、2月8日)にカリフォルニア州サンタクララのリーバイス・スタジアムで開催される。今年のSuper Bowlは、第50回という記念すべき大会である。

super-bowl-50-logo

Super Bowl 50のロゴは、ローマ数字ではく50が採用。

アメフトの歴史は、後半はテレビの歴史とかなり関係が深い。Wikipediaの過去のスーパーボウルの視聴率と広告費のデータにもあるように、毎年米国で1億人がテレビで観戦し、その30秒のコマーシャルの価格は、Super Bowl 50で、約500万ドル、つまり約5.9億円となる。約6億円は高いと思うかもしれないが、1億人が見ることを考えると、一人当たり6円のコストとなり、郵送のダイレクト・メールより安いのである。

ところが、このSuper Bowl、過去では視聴率はそれほど高くなく、広告の価格も高くなかった。1984年1月22日開催の Super Bowl XVIIIの視聴者数は、77,620,000で、30秒の広告は$368,200で販売されていた。約4000万円である。一人当たり、0.005ドルでコミュニケーションができることに気づいたら、アップルがこのSuper Bowlに最初のTVコマーシャルを流したことはとても有名な話である。

実は、このappleのSuper Bowlでのコマーシャルの活用から、このスーパー・ボウルのコマーシャルの価格は高騰する。

そして、各社コマーシャルに特別なものを作り、Super BowlのCM事態が話題になるようになる。私にも、気に入ったコマーシャルは、いくつかある。例えば、次のpepsiのCMは、pepsiの歴史と、その時代のシーンを、実に上手にブリトニー・スピアーズが演じている。

そして、今年のスーパー・ボウル50も、早くも楽しみなコマーシャルがラインアップされているようである。え、日本では見られないと思う方、ご心配なく。このSuper BowlのCM、多くはTVでOn Air後に、ネットでも配信されます。事実、http://www.superbowlcommercials2016.org/2016-advertisers/でも、少しづつ公開されていますよ。

あ、Super Bowlとスーパーボウル(ゴム・ボール)って関係あるのって。はい、あります。もともとは、AFL–NFL World Championship Gameと言っていたのですが、ある時にゴムボールのSuper Bowlの跳ね方を見て、このようにエキサイティングなゲームにとの思いから、Super Bowlになったそうです。

さぁ、今年のSuper Bowl50、ゲームもコマーシャルも楽しみましょう。