Super BowlのTV コマーシャルはどこまで高くなるのか?今年は、500万ドル/30Sec.つまり、5億7000万?

標準

アメリカの、テレビの最大放映のSuper Bowl LI (51)まで、残り3ヶ月あまりになりました。ちょうど、この投稿時間の3ヵ月後は、私は会社を休んでいると思います(順調なら)。そう、NFLのSuper Bowlの中継があるからです。

今年のSuper Bowlのアメリカの中継はFOXが行います。注目のポイントは、テレビ・コマーシャルの価格ですね。

5007__super_bowl-primary-2016

Super Bowl LI

今年の、30秒のコマーシャルの放映料は、500万ドルを希望していたようです。つまり、1ドル=114円で計算をすると、5億7000万円になります。(ニュースソース:Fox Bids to Push Super Bowl Ad Prices Past $5 Million (EXCLUSIVE)

ところで、Super Bowlは、全米でどの程度の視聴者がいるのでしょうか。WikiPediaに過去のSuper Bowlの視聴率がまとめられています。(List of Super Bowl TV ratings)

これによると、2016年Super Bowl XLの視聴者数は、1億1400万人です。実は、このFOXの広告の値段は、最低でも5億7000万円欲しいとのことなのですが、この金額で計算すると、実は、一人当たりのコマーシャルの接触コストは、

5億7000万÷1億1400万=5

となり、5円なのです。凄い安い。そうなんです。TVには、まだまだこのようにBroad Reachする力があるのです。

そこの、Digital Marketerを気取っている人で、TV 広告を死んだなんていっている人!むしろ、Digitalだけやっているほうがかっこ悪いですよ。Marketerなら、すべての機会を上手に使わないとです。

ちなみに、今年は5年か続いた、TOYOTAのSuper BowlのCM参加はなくなったようですね。残念。見てみたかった、今年もTOYOTAのコマーシャル。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中