BBT大学 マーケテイング・ライブ、次回のゲストはカンロの内山さんです。そう、キャンディー・マーケティング!

標準

いやー、気がつくと11月なんですね。っていう感じで、ほぼ月に1度の番組収録終わってきました。そうです、ビジネスブレークスルーチャネル マーケティングライブ 226回の収録です。今回のゲストは、下記にあるように、カンロの開発本部マーケティング部の内山 妙子 部長です。

左からキャスターの田中さん、本間、カンロ 内山さん

左からキャスターの田中さん、本間、カンロ 内山さん

カンロと聞いて、ピント来ない方もいるかもしれませんが、大人向けグミの「ピュレグミ」、音大と一緒に開発した「ボイスケアのど飴」や、東京駅にお店のある「ヒトツブカンロ」など、多岐に渡る商品群をお持ちのキャンディーの老舗メーカーです。そして、今回のテーマは、ずばりキャンディークラッシュではなく、キャンディー・マーケティングです。そして、カンロのマーケティングは、商品企画から、コミュニケーション企画までを同じ部署で行なっていることが特徴で、内山さんはそのリーダーです。

番組では、いろいろなことを伺いましたが、主に「ピュレグミ ハワイキャンペーン」のお話や、今後のキャンペーン。そして、「ボイスケアのど飴」の開発話などを伺いました。そうそう、このピュレグミ の「瞬間ハワイキャンペーン 週末ハワイ旅行プレゼント」は、毎週ハワイ旅行が5名にあたるキャンペーンなんですよ。しかもOPEN懸賞なので、商品を買わなくてもいけます。というか、あたったらその週の週末はハワイに行くことになります。すごい。本当に「瞬間リフレッシュ」です。皆さんも、応募してみては如何でしょうか?

カンロ 内山さん

カンロ 内山さん

それ以外にも、食品/キャンディーのマーケティングを内山さんにたっぷり伺うことが出来ました。本当に、キャンディー・マーケティングは奥深いです。私自身、まだまだ知らないマーケティングがあることを知りました。今回の番組はFMCG(fast moving consumer goods)のマーケティングを、行なっている、勉強している人には、ヒントが多いと思います。

そうそう、今日はこの番組ってどうやって収録しているのという質問もあるので、それについても少しお答えします。答えは、60分無編集収録です。つまり、ほぼ生放送と同じ状況での収録です。この、ビジネスブレークスルーチャネル マーケティングライブは、広告もないので、休憩時間もありません。冒頭で、番組開始の音楽が始まったら、最後まで話し続けるしかありません。それも、60分00秒で終了しないといけません。この番組を担当させて頂くようになってから、私の時間感覚も成長し、他の講演などでも、時間通りに終わることが以前よりスムーズに行なえるようになりました。このあたりも、この番組の見所だったりもします。

最後に、いつもの告知ですが、この番組、有料番組なので、お申し込みのページから、申し込めば、ネットでも、スカパーでもご覧になれますよ。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中