この春のビールを飲んでみた

標準

いやー、ビール業界は本当に大変ですね。この春には新製品が一杯(?)出ています。

そんな中、気になっていたビール一種類と、サンフランシスコのビールを飲んだの感想を書いてみますね。

一つ目は、サッポロビール「ホワイトベルグ」です。

ホワイトベルグ

ホワイトベルグ

このビールは、ベルギー・タイプを意識した、ホワイトビールと、挑戦的な生産になっています。ホワイトビールというと、「ヒューガルデン」が有名ですが、日本人の好みに合うように、少し辛口に設計されているのでしょうか。それとも、夏を意識したのか、少しアルコールが強く感じられます。いずれにしても、ラガーに飽きて、でもギネスまでどっしりしていないビールを望んでいる方には、トライしてほしいビールですね。

 

次は、あのサンフランシスコのアンカースチームから、春のビールが出ていたので、飲んでみました。

 

アンカー・ボック

アンカー・ボック

このビール、1月から3月までしか製造されない、ホップがリッチに入っているビールになります。現地に3,4月に良く行くのに、気が付いていませんでした。このAnchor Bock Beer、私は紀伊国屋で見つけたのですが、もし見つけたら、お勧めです。本当に、ホップのアロマが最高に良いです。あー、もっと早く知っていたら良かった。

では、これからも新しいBeerを探すために、「昼ビ」します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中