今年もQBの変更になる、New York Jets

New York Jets
標準

アメリカン・フットボール、とりわけNFLのファンである、筆者に取り、3月から、4月はある意味気を揉む季節である。それは、選手のトレードが大きく行われ、4月には新人の選手を指名する、ドラフト会議が行われるからである。

NFLは、Pro Sportsの中でも年俸が高いことでも知られているが、一方、全32チームの選手のサラリーキャップ(年俸の合計)が、決められている。2014シーズンは、サラリーキャップが16億ドルと決められている。したがって、必ずしも良い・高い選手だけを集めるわけには行かない。ある種、ここでも数学と戦わないといけない。そして、NFL Salary Capを確認できるサイトも当然、存在している。

Michael Vick will challenge Geno Smith for the role of starting QB.

Michael Vick will challenge Geno Smith for the role of starting QB.

さて、筆者はNew York Jetsのファンであるが、ここのチームのQuarterback(QB)が、今年も変わる、マイケル・ビックだ。(写真左)実は、New York Jetsでは、ここ数年、QBが落ち着かない。

Season(s) Quarterback(s)
2013 Geno Smith (16)
2012 Mark Sanchez (15) / Greg McElroy (1)
2011 Mark Sanchez (16)
2010 Mark Sanchez (16)
2009 Mark Sanchez (15) / Kellen Clemens (1)
2008 Brett Favre (16)
2007 Chad Pennington (8) / Kellen Clemens (8)
2006 Chad Pennington (16)
2005 Brooks Bollinger (9) / Vinny Testaverde (4) / Chad Pennington (3)
2004 Chad Pennington (13) / Quincy Carter (3)
2003 Chad Pennington (9) / Vinny Testaverde (7)
2002 Chad Pennington (12) / Vinny Testaverde (4)
2001 Vinny Testaverde (16)
2000 Vinny Testaverde (16)

そして、2014は、Michael Vickになるのだろうか。確かに、アメリカン・フットボールでは、攻撃の要の重要なポジションだが、もう少し中期の選手起用も求められるところである。

なぜなら、QBの変更で、攻撃のパターンは大きく変わり、他の10人の攻撃陣の役割も大きく変わるからである。その意味では、攻撃のプレーの練習が今季は重要だ。そして、ピークを過ぎたマイケル・ビックをうまく使うプレーを作れるのかが鍵だ。楽しみでもあり、心配である。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中